幼稚園のバザー係がやっと終わりました

私は、幼稚園の娘がいるのですが、今年はバザー係になりました。バザー係はバザーのある1カ月以上前から会議が始まり、何度もある会議と各クラスごとの作業で本当に大変です。

 

最初の会議の時から、お母さん達からいろんな意見が出て、まとめるのが本当に大変になりそうだなという感じでした。
私のクラスの担当は提供品だったので、比較的作業は少ないのですが、提供品を集める際のお手紙でいろいろ苦情を言われたり、何かもっと手作り品を増やした方がいい等という意見があったりと大変でした。

 

でもバザー係は数人で担当するので、ひとりで抱え込まなくていいので、精神的には楽でした。
当日は朝早くから集まり、終わった後の後片付けまで終わるとぐったりでした。
でも当日は娘たちも遊びにきて、すごく楽しんでいたようでしたので、親としては子どもの楽しそうな姿を見ると嬉しい気持ちでいっぱいでした。

 

そして、今日は最期のバザーの反省会がありました。
最後にまたいろんな意見が出ましたが、ほとんどが子どもたちのことを思っての意見で、もっとこうすると楽しめるかもといった内容のものだったので、気持ちよく聞くことができました。

 

一部納得できない意見もあったりしますが、いろんな人がいるので、それは仕方ないですね。今年の役はバザー係で大変でしたが、充実した気持ちで終われました。