カレーのルー作りに失敗した

お昼ご飯を一人で食べることになり、手っ取り早く何か買ってくるか、食べに行ってもよかったのですが、作ることにしました。
冷蔵庫の中を見たらうどんの玉が1つ残っていたので、暑いから冷たいうどんにしようかとも思いましたが温かいカレーうどんを作りました。
 カレーうどんを作るのに、いつもは残ったカレーをうどんの上に乗っけるだけか、カレー粉を入れて片栗粉でとろみをつけるかですが、
カレー粉と小麦粉を火で煎ってルーを作る少し本格的なものを作ってみました。
 しかしカレールーを今まで作ったことがなくて、カレーと小麦粉の比率がわからないし、どれくらいの分量を作ったらいいのかがわかりませんでした。
比率は調べたらわかったので、辛みの調整で少し加減してサラダ油で炒めたのですが、弱火のつもりでも火が強くて焦がしてしまい作り直しました。
作り直したもののカレー粉の量が少なすぎたようで少し白っぽかったです。
 これにカレー粉を足してつゆの中に入れてカレーうどんは完成したのですが、スープの味が少し粉っぽくてカレーの味があまりしなくて、
失敗作になってしまいました。カレールーを作るのは簡単そうですが分量が難しいです。自分で手間をかけて作ると、失敗作でもあまりまずくは感じませんでした。